工事日時:2020年3月上旬

賃貸物件の鉄骨部分がさびており、修繕のご依頼をいただきました。また、さびの原因である、外部および階段亀裂箇所からの雨漏りを改善するために、ポリカ波板の貼替え、階段の補修と塗装を行いました。

工事前の外観です。

鉄骨がこのようにさびてしまっています。

アングルを溶接してまずは補強をします。

さび止めを塗ったところです。

並行して、足場を設置、

ポリカ波板を撤去したところです。

ポリカ波板を貼っていきます。

鉄骨の塗装も行いました。

新しい波板の貼替え完了です。

工事前の階段の様子です。

亀裂が入り、雨水が染み込む状態になっています。

下塗り、および亀裂を補修していきます。

鉄骨部分の左官作業のあと、

仕上げの塗装を行いました。

完成後の外観です

後日屋根塗装もご依頼いただきました。

匠ハウスでは、このような工事も行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

『施工事例』に戻る